桜の時期に楽しむ登山 : hilubbocktowers.com

沖縄の石川岳は、沖縄県国頭郡恩納村というところにあって、標高が204mほどの整備された登山のできる山です。

沖縄の山の石川岳に登山をする。

桜の時期に楽しむ登山 : hilubbocktowers.com 沖縄といったら、この島を取り巻く海のイメージが強いので、山に登るということはだれもが想像できるところではないところです。そんな山に登ってみるといっても、沖縄の山というのは、標高がどれもあまりないのですが、その山を覆ったいる森に生えている植物が独特なものがあって、登山的な雰囲気もなんとなく味わえたりできるところでもあります。さらにいうと、森林に囲まれており、それでいて亜熱帯の雰囲気があるので、日本の本土に見られるような光景とはちょっと違ったきたりしているので、神秘的にもみえるところであります。

今回でてきくる沖縄の石川岳というのは、沖縄でも、その島の中央部の細くなったところに位置しており、沖縄県国頭郡恩納村というところで、標高204mほどしかなく、県立石川少年自然の家の遊歩道の1つとして、整備されているところを登山する形で登っていくことになります。ただ、ここでも、入山(入所)の手続きというのがあって、万が一に備えて記入だけは、行っておくと問題が起きたときに、対処が早く行われたりします。

さらに、その登山コースというのは、3コースに分かれており、時間ごとにそのコースは、決められいるマップが用意されていたりします。このようにして、一応の登山の恰好をして登ることができる山が、沖縄にはあります。

Copyright (C)2017桜の時期に楽しむ登山 : hilubbocktowers.com.All rights reserved.